読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠糖尿病奮闘記

妊娠糖尿病と診断されて血糖コントロールに試行錯誤の記録。

血糖値測定の前にはよく手を洗いましょう。誤数値に注意!!

食前の血糖値を計るのがなかなか私にとってはとても面倒です。

何故かというと手を綺麗に洗わないといけないから。

 

 

大体、食事をするときって食事の準備をしているのです。

お野菜切ったり肉を切ったり、いろんな食材を触ります。

それらの糖分が指先についていると血液に混ざってセンサーに入り

誤数値が出てしまうのです。

 

私は大量のジャガイモの皮をむいて調理して色々と準備して

子供たち呼んで、さぁいただきまーすと食べる直前に

測定し忘れていたことに気付いて、急いで計ってみました。

 

141。

 

えっ??!!食前が141?!

すっごくびっくりしたのですが、石鹸でよく手を洗っていなかったなと思い

石鹸で洗ってからまた計ったら83でした。

 

ふぅ。

 

妊娠後期に向けて血糖値が高くなる傾向にあると聞いているので

突然変異かと思い、ヒヤヒヤしました。

 良かったです。

 

 

 医薬品医療機器総合機構がも医療安全情報でこのことについて触れています。

 

「果物をむいたり砂糖が付着している食べ物等を触った後は、時間経過に関係なく、その指先に付着した果汁や糖分が採血した血と混じり、測定結果が「HI」や「高い値」を表示する恐れがあります。」

「果物等を触った後に、アルコール綿の消毒だけでは正しい血糖値が得られないとの報告(文献)があります。採決前には必ず良く流水で手洗いを行うよう患者さんに伝えてください。」

http://www.info.pmda.go.jp/anzen_pmda/file/iryo_anzen28.pdf

 

皆様も血糖値測定をする前に食べ物を触ったりはしないように!!

ちなみにキッチンのタオルって食事準備中に何度も何度も使うので

食材の糖もついているのかなぁとか気になって血糖値測定をする前には

新しいタオルかティッシュで手を拭きます。

 

そこまでする必要があるのかどうかは分かりませんが、

とにかく指先の糖分付着には気を付けてくださいね。