妊娠糖尿病奮闘記

妊娠糖尿病と診断されて血糖コントロールに試行錯誤の記録。

妊娠糖尿病でもOKなデザート?ラカント使用のおからケーキで実験。

妊娠糖尿病の管理入院から退院して10日後は娘の誕生日でした。

 

前々からチョコレートケーキが食べたいってリクエストされていて、

娘の誕生日に一緒にケーキが食べれないと思うと泣きたくなるような思いでした。

 

 

ケーキが誕生日の全てじゃないけどさ、一緒にわいわいケーキを食べたいじゃないですか!

 

そんな時にラカンという血糖値に影響を与えないカロリーゼロの自然派甘味料の存在を知りました。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラカントS 顆粒800g
価格:2180円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)

 

 

ラカントについては後日また書きますね。

 

それから、パン好きの私が妊娠糖尿病で何かパンの代わりになるものはないかと探していた時に「おから蒸しパン」なるものを発見しました!!

Cpicon レンジでクイック☆おから蒸しパン by ちびぽんママ

 

材料はコレ↓

生おから・・・50g
砂糖・・・大さじ1
ベーキングパウダー・・・ 小さじ1/3
卵・・・1個

 

血糖値を上げそうなものは砂糖で、これをラカントに変えてスポンジケーキもどきを作ってみたらどうかなぁと考えたのです。

 

生クリームは何だか悪そうな気もしますが実は100g中糖質が3gだけなんですって。

 

よく買う生クリームは200ml(200g)でそれをいつもホールケーキ1個に使います。

5人で分けたら40gで糖質は1.2gくらい。

泡立てる時に入れるのを砂糖ではなくラカントにしたら、こちらも血糖値に大した影響は無さそうです。

 

 

ということで、作ってみましたおからチョコケーキ!!

f:id:bukesho:20170202215435j:plain

誕生日の主役ちゃんが作る作る~~~と喜んで手伝ってくれました。

スポンジケーキのように手間も時間もかかりません。

混ぜてレンジでチンするだけ。

子供が作るにもってこいのレシピです。

 

純ココア入れました。

生クリームにも純ココア入れました。

糖質が高い果物ではありますが、バナナ入れちゃいました。

 

完成したのがコチラです。

f:id:bukesho:20170202215854j:plain

いい感じのケーキになりました!!

娘大喜びです(*^▽^*)

 

f:id:bukesho:20170202220013j:plain

おいしそうでしょ!!

濃厚なケーキっぽいでしょ!!

 

お味は・・・美味しかったです♪

スポンジケーキとは少し違いますが、なんかずっしり感のあるケーキ。

ラカントを砂糖と同じ分量使っているので普通に甘いのですが、スポンジケーキとは味が違うなというのはわかります。

夫に「おからだよ。」と教えたら、「言われたらそうかもという感じ」だそうな。

子供たちはいつものケーキより美味しい美味しいと食べてくれました(笑)

たぶん自分たちで作れたのが嬉しかったのかな。

血糖値が正常になってもスポンジケーキじゃなくてこのケーキで行こうかしら、楽だから(笑)

 

で、問題の血糖値です。

この日の夕食は、ケーキもあるしパーティーの準備で運動もあまりできないだろうしということで白米は食べませんでした。(サラダとおかずのみ)

で、2時間後血糖値は96。

運動なしでこの数値。

やっぱり白米は怖いよ~~~~。

その後夫が帰宅し、夫の食後にみんなで娘の誕生日をお祝いして、おからチョコケーキを食べました。

1時間後に血糖値を計ってみると・・・

 

88

 

おぉぉぉぉぉ!!!!!

さっきより下がってる!!

ケーキがほとんど血糖値に影響していないってことですよね。

すごい!!!!!!!!!!!!!!

 

あんなに、ケーキっぽいもの食べたのに甘かったのに美味しかったのに

血糖値が上がらないなんて!!!!!!!

 

ラカントの力を見せつけられた感じ。

いやぁ凄いです。

でもね、ラカントお値段が高いです。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラカントS 顆粒800g
価格:2180円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)

 

 

今まで私が使っていたのはてんさい糖650gで400円ほどでした。

それが、ラカントは800gで2000円。

値段は約4倍。

普通のお料理には今まで通りてんさい糖を使います。

運動したら血糖値はどうにかなっているので。

 

どうしてもどうしても甘いものが食べたくなったらラカントに助けてもらおうと思います。

 

なので、私は1袋だけ買いました。

沢山あれば、ラカントに頼って甘いものばかり作ってしまいそうなので。

甘いものには変わりがないのできっと常習性がついてしまうんですよね、食べ始めると。ラカントであろうと砂糖であろうときっと脳みそは「甘味」としか認識しないような。私が断つべきものは糖質もそうですが、甘いものへの執着だから、ラカントも特別な存在にしておきました。

 

そんなわけで、ラカントを使用したおからチョコケーキ大成功(何をもって??)で、娘の誕生日を家族で楽しく幸せに過ごしましたとさ。

 

おしまい。