読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠糖尿病奮闘記

妊娠糖尿病と診断されて血糖コントロールに試行錯誤の記録。

妊娠糖尿病による入院5日目。運動10分じゃ意味がない?!

妊娠糖尿病による入院5日目の記録。

 

この日は退院が嬉しくて嬉しくて朝から浮かれ気分でした。

 

 

看護師さんたちからは、お迎えがないなら明日の土曜日に退院でも・・・と言われましたが、荷物もってタクシーで帰りますと言って強行突破!

血糖値の異常で病名がついてしまったけど、一応今まで通りの体で、、、というか入院による食事&運動療法で入院前より元気になっているので荷物もって帰ることくらい一人でできますよ。

 

血糖コントロールのコツもつかめてきたし、血糖値測るのも慣れたし、とにかく暇だし、お金がかかるので一刻も早く退院したくて仕方がありませんでした。

 

さて入院最終日の血糖値です。

 

 

 

朝食前血糖値・・・73

いいね、いいね。

 

朝食↓

f:id:bukesho:20161021220916j:plain

家で朝から焼き魚って出したことないなぁと退院前にふと自宅での食生活について考える。

朝、忙しいけど頑張って品目準備しなきゃなぁ。

 

朝食を運んできてくれた看護師が一言。

ノンストレステストをするので8:45には病室にいてください。よろしくお願いします。」

 

「はい」と答えてみたものの、8時に食べ始めて45分後にいつも散歩してるのに気が付いた私。赤ちゃんの状態を調べるのも大切だから仕方ないなとも思いつつ血糖値も気になるところ。

 

なので食事を25分で食べて歯磨きなどをして5分のお腹休め。

それから10分だけ病室でヨガや足踏みしてみました。

狭い空間でちょこっと動いただけなので運動した気には全然なりませんでした。

 

それから看護師さんが来て、少しお話してNSTの装置をつけて40分。

のはずが、途中で機械が止まったり紙が詰まったりして20分くらい中断されてしまいました。

で、看護師さんが9:50くらいにテストの紙をみに来て

「少し早いですけど血糖値も測りましょうかね。」

って言ってNSTの装置を付けているので測ってくれることに。

 

朝食2時間後血糖値・・・137

 

えっえっ~~~??!!

 

私「どうしよ~どうしよ~今後の方針が決まって晴れて退院だったのに~。寝たきりで今、全然動いてなかったからですよ。。。(かなり落ち込む)」

 

看護師「そんなに焦らなくても大丈夫ですよ。10分早かったし、もう少し経ってから測りましょうね。」

 

といって去った瞬間から私は腕を動かし始めました。

体を動かせば少しは血糖値が下がるかもという期待。

やっぱりウォーキングは血糖値下げるのにかなり有効だったんだなと実感。

食後寝たきりじゃやっぱりダメなんですよ。。。

 

これでやっぱりインスリン治療とか言われるんじゃないかとヒヤヒヤしながらNSTの装置を付けているにも関わらず腕を動かしまくる私。

最後の数分間は足も少し動かしてしまいました。

でもNSTに影響しない程度に。

 

 

 

15分後に看護師さんがまた来てくれて測りました。

再度血糖値測定・・・118

 

ギリギリセーフ。

 

看護師「よかったですねぇ。120以下です!」

 

私「ありがとうございます(´・ω・`)

 

この病院、看護師はみんなすっごく優しいのです。

こんな2つの数値みたらあの医者はあーだこーだ言うんじゃないかと思いました。

医者嫌いなわけじゃないんです。

なんか、あの人たち怖い~~。

 

NSTでの異常もなし。

赤ちゃんも元気にやってくれているみたいで何よりです。

 

というわけで、ハラハラドキドキの数十分でした。

 

おやつはいつものようにクラッカーのマーガリンサンドと低脂肪乳

f:id:bukesho:20161015143736j:plain

すみません、昨日と同じ写真です"(-""-)

 

昼食前血糖値・・・96

 

朝食後の高血糖が影響しているようです。

食前血糖値が90台なのは3日ぶりです。

 

昼食ですが、、、、、、、、、

最後の食事だったのに写真を撮り忘れました(笑)

今まで記録だぁ!!と思って撮り続けてきたのに最後の最後で忘れちゃった。

 

昼食食べたらルンルン気分で会計を済ませて(会計についてはまた別記事で!)さっさと着替えて準備してバッグ3つ持って看護師の皆様に退院挨拶して病院をあとにしました。

 

病院の近くの薬局で血糖値測定器を買って病院のタクシー乗り場へ戻る。

タクシー誘導の方が慌てて

「妊婦さんがこんなに荷物沢山持ったらだめでしょ~。」

って駆け寄ってきて荷物を持ってくれました。

 

入院中よく眠れたのと、バランスのよい食事とウォーキングで体が元気になっていたので服が入った軽いバッグ3つくらいなんのこっちゃないって思っていました。

13kgの子供を抱っこしているよりかは楽ちん。

 

それから自宅に帰り、洗濯乾燥機をまわして、ちょこっと家の掃除して、

買ってきた新しい血糖値測定器をつかってみる。

 

 

昼食2時間後血糖値・・・90

食前よりも低い(笑)

やっぱり動かないとダメなんだなぁ。

買い物や家事でこんなに低くなるんだぁと実感。

 

それから車を運転して子供たちが待つ実家へ!!

 

3人の愛する子供たちに会えるのは嬉しい~~~~が、しかし、会った瞬間から子供たちの声でか耳詰まり(耳管開放症)が再発(*´Д`)

数日間症状がなかったのにぃ。

主な原因は子供たちからのストレスだったんだね(苦笑)

 

そんな喜ばしくも苦しい子供たちの再会を果たし、妊娠糖尿病患者の自宅生活が始まるのでした。

 

つづく・・・