読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠糖尿病奮闘記

妊娠糖尿病と診断されて血糖コントロールに試行錯誤の記録。

妊娠糖尿病、大学病院での入院2日目。ウォーキング始めました。

入院2日目の記録です。

 

朝食前血糖値・・・89

いい数値です。

 

朝食はこんな感じ↓

f:id:bukesho:20161007210847j:plain

おぼんやら食器やらがなんとも病院食っていう感じをかもしだしてるんですが

まぁ、普通の和食を朝からだまってても運ばれてくるんだもんね、感謝。

 

 

とにかく白米が多い。

頑張ってほとんど食べてみました。

普段、牛乳は飲みませんが(色々事情があって我が家では豆乳を飲みます。)好きなので久々に目の前にある牛乳も全部飲みました。

 

で、血糖値は

 

朝食2時間後血糖値・・・132

 

ぎゃ~~~~~~~、隠したくなる数値( ゚Д゚)

 

昨日の血糖値がギリギリだったけど基準値だったからこのまま今日の数値が良ければ今日明日にでも退院できるかと安易に考えていたのですが、これじゃダメだね。

がっくし。。。

 

その後は沈んだ気持ちでいました。

 

昼食前に栄養士さんより栄養指導がありました。

今まで食べていたのは産科常食。

気になったので聞いてみました。

 

私「糖尿病食とか出るんじゃないんですか?」

 

栄養士「(PCで管理データ画面を見ながら)あら、産科常食ね。変更するように言っておきます。」

 

えっ??今まで間違えてたの??!!

大学病院、しっかりしてくれ!!

 

それから妊婦の栄養について色々とお話がありました。

 

妊娠後期にとらなければいけない栄養はとってなかったと反省。

栄養バランス崩れてるし、朝食は適当だし、間食は多いし、糖分多かったようだし(ここ最近の頂き物のフルーツの量がハンパなかった。)パン食べ過ぎだったし、とにかくとにかく反省点ばかり。

自分の健康だけじゃなくて、お腹の赤ちゃんや一緒に暮らす夫や子供たちの健康にもよくないことをしていたな、退院したらもっとちゃんと料理しないと!!と決意しました。

 

それから、栄養士さんから運動も大切だとの話もありました。

運動量も減っていて食後すぐにお布団で横になっていた自分に後悔しました。

 

でも、つわりのころから不のスパイラルにハマっていたんです、きっと。

 

つわり苦しい→寝る→最低限の家事→動悸息切れ→疲れる→寝る→体力落ちる→育児疲れる→ストレス→甘いもの→最低限の家事育児→動悸息切れ→寝る→・・・

 

みたいな。

 

とにかく動悸息切れと疲れとストレスを抱えて毎日必死で生活していた感じ。

体力も全然ないのでスーパーでの買い物なんてできず、毎回ネットスーパーか週末に夫に頼んでいました。

 

栄養士さんは「妊婦は運動も無理はできないけど元気でお腹が張らなければ動くように心がけましょうね!」と励ましてくれました。

食後の階段上り下りで血糖値がガクンと下がる人もいるので試してみてくださいと言われて、昼食後に歩いてみることを決意!!

 

 

昼食前血糖値・・・97

 

さっきの朝食後が高かったからか、ストレスからか、食前の血糖値も高め。

ズドーン。

 

で昼食がこちら↓

f:id:bukesho:20161007211740j:plain

どれから食べればいいのよ。

もっとお野菜くださいよ。

 

美味しくいただけるはずの食事が何だか怖い。

でも、食べろって言うからご飯も3分の2くらいは頑張って食べましたよ。

 とにかく多いんですよ。

 

それで、食後は運動を決行!!!!

 

病院の階段を4階から2階まで降りて、、、かなり息切れ。

2階を少し散歩してまた4階まで上ると、、、ちょ~息切れ。

ふぅ~ふぅ~っと何度も深呼吸をして息を整える。

 

とりあえずこれを2セットやってみました。

 

で、血糖値はというと

 

昼食2時間後血糖値・・・139

 

うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~(;´Д`)

 

今までの血糖値で一番高いじゃないですか!!

頑張って運動したのにぃぃぃぃ。

 

ストレスと睡眠不足も原因かね。

(血糖値と関係があるという記事も読みました。)

 

で、15時くらいに内分泌科の先生が病室にきてお話しました。

ちょっと上から目線の若い女医さん。

口調が冷たい。。。

私おどおどする。。。

家族の事とか普段食べてるものとか今まで健康診断受けてたかとか色々と聞かれました。

 

医者「ちゃんと出されたもの全部食べてますか?」

 

私「野菜から食べ始めてよく噛んで時間かけていると最後の炭水化物がお腹いっぱいで全部は食べれません。」

 

医者「どのくらい残しますか?」

 

私「半分くらいです。」

 

医者「それじゃダメですよ。必要なカロリー計算して出してるんですから。」

 

私「でも普段もこんなに山盛ご飯食べてないですし、妊娠後期でお腹大きくて1回の食事でいっぱい食べると肋骨も痛いんです。」

 

医者「まぁ、数値も超えちゃってますし、5分食にしましょう。」

 

ということで10時、15時におやつがでることになりました。

 

ちなみに退院についても聞いてみたところ

 

医者「もう少し様子をみないと・・・。」

 

私「昨日の数値は120以下で基準値内だったんですけどね。」

 

医者「基準値内っていってもギリギリですからね!」

 

と何だか強い口調で言われました。

過去に妊娠糖尿病だった友達は120以内におさめたときに医者に褒められたって言ってたから私は心の中でホッと安心したりもしてたのに・・・怖い、この女医さん。

 

とにかく、退院日未定のまま5分食になりました。

 

この大学病院、看護師の皆様がすっごく優しいのに、産科と内分泌科の医者が怖い。

医者がくると心臓バクバクしちゃうよ。

 

で、早く退院したいから数値を頑張って落とすためにとにかくネットで情報収集しまくりました。

 

で、入院中の妊娠後期の私でもできそうなことを考えて、

食後45分にウォーキングを15分間以上することにしました!!

 

動悸息切れ、耳詰まり、恥骨痛のある私にとってそれはちょっとハードルが高いように思われましたが、自分のために赤ちゃんのために、そして待っている家族のためにも頑張ろうと決めました。(もちろん無理は禁物です。)

 

とりあえず、歩くってどんな感じか夕食前に試してみることに。

 

同じフロアに院内庭園があるとのことでそちらに行きました。

外に出るとモワっとした空気。

そうだ、外は8月だ。

冷え性の私にとっては夕方の外の温かい空気の方が心地よかったりもしました。

スニーカー履いてきたし骨盤ベルトも持ってきていてよかったぁと思いながらいつもよりもスタスタと歩いてみました。

 

何だか外が気持ちよくて歩ける私。

ビックリです。

でも途中でお腹が張ったので、スピードを緩めてお腹が柔らかくなってまたスピードあげてを3回ほど繰り返して15分歩きました。

 

夕食前血糖値・・・74

 

うゎぁ!初めて70台の数値です!!

 

ウォーキング効果すごいですね!!

 

 

夕食はこんな感じ↓

f:id:bukesho:20161010154733j:plain

パスタサラダにご飯って糖尿病の人に出す?!

これ、まだ5分食のご飯の量になってないそうで、明日から切り替えみたい。

入院させるくらいなんだから、すぐに患者にあったメニューに変えてくれよと私は思ってしまう。

 

こんな感じで残しました。

f:id:bukesho:20161010155219j:plain

汚い写真ですみません。

 

ビーフシチューは脂っこいし、ご飯は180gあるらしくて多いので半分弱残しました。

ちなみに産科常食だった時は白米200gだったようです。

すごい白米の量だね。

 

食後45分のウォーキングですが、食後っていうのが食べ始めた時間から考えるようで(血糖値測る時も食べ始めから2時間後です。)食べ終わって10分でトイレなどの準備をはじめて庭園に行ってウォーキングです。

 

こんな暗い中、一人でスタスタ歩く。

f:id:bukesho:20161010155811j:plain

なんと、お腹が張らない!!

お腹の赤ちゃん、空気を読んでくれたのか?!

姿勢を正して気持ちを入れ替えるだけでこんなにも体が違うのか?!

 

まぁ、今までの食生活から考えるとなんだかんだ言って病院食で色んな栄養素とっているからそれも影響しているし、子供たちに夜中に起こされることもないし、家事育児のストレスもないから、それで体が少しずつ整えられているのかも!!

 

とにかく15分歩きました。

 

で、血糖値は

 

夕食2時間後血糖値・・・113

 

おぉぉ!!!

入院して5食のなかで一番低い食後血糖値です!

ウォーキングが効いたんだ!!

 

数値で結果が見えると嬉しいですね。

 

ウキウキ気分で夫に報告メールをして入院2日目が終わりました。